貴方はご存知ですか?

ウリハッキョ(私たちの学校)の想い。

感動の映画をもう一度!



親愛なるみなさま へ

 

 私たち<ウリ学生映画の会>実行委員会は、同胞の方たちに留まらず、ともに日本で生きるすべての方々、また、それぞれの映画を“もう一度見たい”と願っておられる方々に、「『ウリ・ハッキョ(私たちの学校)』の素晴らしさを知ってもらいたい!」との想いから、無謀とも思われましたが、1日に2回、2本立ての上映を決めました。

 

 そして、これまで「ウリ・ハッキョ」のことを全く知らなかった方々にも宣伝しようと、大阪市教育委員会,東大阪市ラグビー協会,「ウリ・ハッキョ」に理解のある日本の方々のご後援やご協力をいただき、宣伝や呼びかけに取り組んできました。

 

 そして、さまざまな方々のつながりの中で、近隣3区の区政だよりや掲示板でご紹介いただいたばかりか、町内の回覧板でも呼びかけていただきました。

 

 まずは、それぞれの映画をじっくりと観てください。

 

 そして、「ウリ・ハッキョ」の中で生き生きと輝く若者たちの姿を、ぜひ感じてみてください。

 

 その上で、「ウリ・ハッキョ」のことを、緩やかに考えていただければ幸いです。

 

 最後に、今回の<ウリ学生映画の会>の実現にご協力いただいた、すべての方々に感謝いたします。

 

<ウリ学生映画の会>実行委員会